スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBRのオイル換えました。

今度はバイク関係。
5月3日から長距離を走る予定で、しかも前回オイル交換から4500キロほど走ってしまっているので、いい加減、CBR600RRのエンジンオイルを換えてあげました。
前回までは半化学合成、粘度10W-40のオイルでしたが、ナップスのGWセールで安くなってたので、今回はちょっとお高い全化学合成の10W-30を入れてみました。まあ、ホンダのG3っていう純正品ですが。これから夏なのに粘度下げちゃって馬鹿なの?死ぬの??とか、そういうツッコミは気にしません!!30もあれば充分!!市販レーサーの指定オイルだって10-30らしいし、きっとダイジョーブ!!
気のせいかもしれないけど感想↓
まず、振動が全体的に少なくなった気がします。あと、加速中のザラザラ感がなくなって、サラサラ滑らかに回転が上がっていくような感じにも変わった気が(まあ、比べる対象が劣化した粘度の高いオイルなんで、当たり前か・・・)。
ただ、エンジンの熱の上がり方も早くなったような。夜、車と同じペースで走ってると、いつにの間にか水温が95℃をこえ、信号で止まるとファンが回る・・・気温はそんなにないのに。もしかして、サーモが開ききってないだけ・・・?とりあえずはサーモを取っちゃって、クーラントも換えて様子見ですかね。
まあ、オイルの銘柄変えたのは、フィーリングとしては良かったと思います。つい回したくなるくらい、スムーズな特性に変わったと思います。
さあ、次はセミフルパワー化だ・・・楽しみです(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらぼのRR

Author:ふらぼのRR
ご訪問ありがとうございます。
ふらぼのRRでございます。お絵かき大好きなバイク乗りです。
まだまだ右も左もわかりませんが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。