スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBRのオイル換えました。

今度はバイク関係。
5月3日から長距離を走る予定で、しかも前回オイル交換から4500キロほど走ってしまっているので、いい加減、CBR600RRのエンジンオイルを換えてあげました。
前回までは半化学合成、粘度10W-40のオイルでしたが、ナップスのGWセールで安くなってたので、今回はちょっとお高い全化学合成の10W-30を入れてみました。まあ、ホンダのG3っていう純正品ですが。これから夏なのに粘度下げちゃって馬鹿なの?死ぬの??とか、そういうツッコミは気にしません!!30もあれば充分!!市販レーサーの指定オイルだって10-30らしいし、きっとダイジョーブ!!
気のせいかもしれないけど感想↓
まず、振動が全体的に少なくなった気がします。あと、加速中のザラザラ感がなくなって、サラサラ滑らかに回転が上がっていくような感じにも変わった気が(まあ、比べる対象が劣化した粘度の高いオイルなんで、当たり前か・・・)。
ただ、エンジンの熱の上がり方も早くなったような。夜、車と同じペースで走ってると、いつにの間にか水温が95℃をこえ、信号で止まるとファンが回る・・・気温はそんなにないのに。もしかして、サーモが開ききってないだけ・・・?とりあえずはサーモを取っちゃって、クーラントも換えて様子見ですかね。
まあ、オイルの銘柄変えたのは、フィーリングとしては良かったと思います。つい回したくなるくらい、スムーズな特性に変わったと思います。
さあ、次はセミフルパワー化だ・・・楽しみです(^^)
スポンサーサイト

新しい子が来ました。

IMG_20120929_134829.jpg
IMG_20120929_134843のコピー
IMG_20120929_135552.jpg

昨日のことですが、うちにCD50Sが来ました。マフラーだけCLのがついてるんで、ノーマル車とはちょっとイメージが違いますが。俺は、こっちのほうが好きです。さっきまで洗車してて、結構キレイになった・・・かな?
そして俺の歴代バイクのキーに付け続けているハコ・イヌのキーホルダーも装備しました。汚れてますが。知ってる人は、知っている・・・。

なぜ今になって50ccなのかというと、父の一言がきっかけです。

父「ウチの車(ミニカ)、軽のくせに燃費悪すぎんだけど・・・」
俺「は?リッター何キロくらいよ?」
父「9キロ」
俺「俺のCD、リッター45キロ・・・」
父「・・・貸して」
俺「中免もってないじゃん」
父「orz」

つーわけで、50ccを探していたところ、自動車整備の学校に通っていたころからの友人であるTさんのお店でCD50Sを発見。

俺  「あ!ベンリィかっこいい!!」
Tさん「買ってくれ!」
俺  「俺のCDと交換でどうでしょう」
Tさん「いいよー」

まさに渡りに舟。できればカブ系をと思っていたし、ましてや大好物のCDなんで、交換することに。

これまた整備の学校時代の友人のminimaxさんから譲り受け、コケては直し、壊れては直し、約2年もの間お世話になったCD90とのお別れはちょっと名残惜しいけど、父が原付に乗ればウチのミニカを俺が使えるようになるので、ペーパードライバーの俺も練習できるし、行動の幅も広がるから、この先、少し楽しみが増えそうです(^^)
ただ、ミニカの燃費が悪いのはどうにかしたいところですね・・・


まあ白ナンバーだから二段階右折とか法定速度30キロとか、そういう所は父に気をつけてもらうしかないのですが、これで少しは家計も楽になるはず。新しいCDには、頑張って欲しいもんです。


・・・昨日の夜のパンクは、俺が天に見放されてる証拠だorz

トミンモーターランド

1862529999_196.jpg
1862529999_36.jpg

画像は、走った後のボロくなったタイヤ。フロントはS20、リアはBT021。

もうひと月くらい経ってしまいましたが、8月1日は早く起きて、トミンモーターランドに走りに行きました。
面子は自分のCBR600RR、ZZR400、FZ400、R1、そしてチーム監督のフュージョンです(^^;)

感想
楽しい。流石に馴れてる人には追いつけないけど、それなりのペースで回りながら色々と試せたんでよかったです。
途中からは主に脱水症状との闘いだった感も否めませんが。 
一番多く周回してたのは俺ですけどね!
耐久レース向きの体なのかも。ラップタイムも均等だったみたいだし・・・

一速で回ると立ち上がりでやたらリアが流れると思ったけど、四年もののツーリングタイヤだし空気圧も下げてなかったから、当たり前ですよね・・・
でも多分、一速でパワーバンドをキープする走りの方がタイムは出てたんじゃないでしょうか。

後半は、ZZRの走りを後ろから見たりしながら、自分もラインを考えて走る。しかし、その時事件は起こった!
速い人達のラインを真似したりしながらペースを上げていたら、1コーナー出口で一緒に来ていたR1が転倒!リアからのスリップダウンだったらしく、セパハンが折れてしまい、自走不能に。
体は大丈夫そうだからよかったけど、残り時間も少なく、今日はもうやめとこうって事で走行終了。
最後のラップが完成してれば、結構いいタイム出たっぽいけど、こればっかりはしょうがないですね(^^;)

ベストタイムは、監督(?)の手計測で32秒1くらい。国内仕様のパワーとタイヤの事を考えれば、割と頑張った方じゃないでしょうか?

かえったら夜勤なので、監督と自分は一足お先に解散、三郷で高速降りてそのまま帰宅。 
夜勤まで30分くらいしか寝られなかったけど、なんとか乗り切れました。
やっぱり耐久レース向きのk(ry

最後にNemoさん、ツナギとか運んでくれてありがとう!助かったわ~
また荷物が多いときはよろしくお願いします(ぇ

CBR600RR

600rr
600rr2
600rr3

友人から買ってしまいましたよ!
HONDA CBR600RR 国内仕様です。モリワキのフルエキマフラー付きですが、友達価格で超絶的な破格値で譲ってもらえたのです。
5月の真ん中くらいから教習所に通い始めて、サクサク教習を終わらせ、免許の交付と同時に車検を通し、その日に納車。ひゃっほい!テンション上がりっぱなしですぜ!!

感想としては、そう、乗ってる時の満足感が、中型とはケタ違いです(ぇ
なんというか、所有感(?)が満たされると言うか、まあそんな感じです。ふふふ

性能に関しても、国内仕様は馬力の面でかなり抑えられているけど、トルクが強くてグイグイ引っ張っていけるので、今まで乗ってきた中型レプリカたちに比べてズイブン楽に、かつ速く走れそうです。

とりあえずブレーキパッドとフロントタイヤは終わってるから、ワインディングはもう少し我慢しますが・・・。

セミフルパワー化、やろうかなぁ。
プロフィール

ふらぼのRR

Author:ふらぼのRR
ご訪問ありがとうございます。
ふらぼのRRでございます。お絵かき大好きなバイク乗りです。
まだまだ右も左もわかりませんが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。